『吉野家の非常用保存食「缶飯」』6種セットを実食してみました!

今回の実食はコレ!『吉野家の非常用保存食「缶飯」』から牛丼・豚丼・豚生姜焼丼・焼塩さば丼・焼鶏丼・牛焼肉丼の全6種を食べてみました!

吉野家の非常用保存食「缶メシ」

缶飯というと自衛隊の戦闘糧食が有名ですが、今回はなんとあの吉野家さんが非常食にと開発した缶飯です。

非常時にあの吉野家の味を食べることが出来るという期待から、今回もスタッフの期待は大です。

いざ実食

今回のメンバー

ねこちゃん

ねこちゃん
(30代/女性/独身/事務)

実家が災害に遭ってから非常時の備えについて考えている。 辛い状況の時こそおいしいものを食べたい。

コロちゃん

コロちゃん
(20代後半/女性/猫1匹/一人暮らし)

潰瘍性大腸炎(油・脂質があまりとれない) 病気のこともあるのでなるべく自炊派

コンドウ

コンドウ
(40代/男性/エンジニア/家族4人)

家族4人暮らしの働き盛りのエンジニア

蛙


(20代/女性/爬虫類好き)

爬虫類をこよなく愛すサバイバルガール

ウエ

ウエ
(40代/女性/ネコ1匹・子供1人)

狭いアパートでもしっかり非常食を蓄えたい兼業主婦。美味しくて安い非常食を求めています。

さっちゃん

さっちゃん
(40代/男性/営業/2児のパパ)

非常食の備蓄がしたいと思っているがなかなかできない人

今回も全員参加で好きな味を取ってもらいました。
さっちゃんは牛丼が好きなのか一番に牛丼を指さしていました。

※腸の病気があるコロちゃんはお肉が食べられないので、焼塩さば缶のみを食べています。

実食の様子

プルトップを開ける様子
缶切り不要ですぐに食べることが出来るプルタブ仕様です。

牛丼

牛丼
牛丼の缶はこんな感じです。吉野家らしくてとても良いデザインです。
牛丼の中身
開けるとこんな感じです。ごはんと2層になっているのではなく、炊き込みご飯や混ぜご飯と言った感じですね。
ご飯の上に具がのっています。
牛丼をすくってみる
ちなみに黄色のつぶつぶは「金のいぶき」という玄米で、これが普段の牛丼とはちょっと異なる点ですね。

豚丼

豚丼
豚丼の缶はこんな感じ。
豚丼の中身
豚丼を開けるとこんな感じです。結構肉多めですね。
豚丼をすくってみたところ
豚丼をすくってみたところ

焼塩さば丼

焼塩さば丼
焼塩サバ丼の缶はこちら。色味がきれいなデザインです。
焼塩さば丼
実は缶飯の中で最初、一番人気だった焼塩さば丼です。開けるとサバがびっしりで美味そうです。

焼鶏丼

焼鶏丼
焼鶏丼の缶は落ち着いたピンクです。
焼鶏丼を開けたところ
開けると鶏肉がびっしり!しっかり鶏肉で鶏肉好きにはたまらない感じです。
焼鶏丼をすくったところ
焼鶏丼をすくったところです。

豚生姜焼丼

豚生姜焼丼
豚生姜焼丼の缶のラベルは、黄土色っぽい色味です。
豚生姜焼丼を開けたところ
開けると豚丼同様にこちらも肉が沢山入っていますね。見た感じ豚丼見分けはつきません。
豚生姜焼丼をすくったところ
豚生姜焼丼をすくったところです。

牛焼肉丼

牛焼肉丼
牛焼肉丼の缶のラベルは、赤みの強いオレンジと言った感じでしょうか。どのラベルも結構かわいい感じの色味でお洒落です。
牛焼肉丼を開けたところ
こちらも牛肉がたくさん入っています。どの丼もお肉をしっかり食べることが出来そうですね。
牛焼肉丼をすくったところ
牛焼肉丼をすくったところです。

実食の結果

総評 3.5

  • 2.8
  • 見た目 3
  • 備蓄のしやすさ 4
  • 食べやすさ 4
  • 2.6

好き嫌いが分かれるかも!?吉野家好きにはたまらない缶飯

吉野家さんは冷凍レトルトでも牛丼や豚丼を販売していますが、今回はそれとは全く異なる缶飯です。
缶飯自体苦手な人もいるのですが、やはり普段吉野家で食べる牛丼とは異なります。

また普段の牛丼には入っていない玄米「金のいぶき」がどのような効果をもたらしてくれているのでしょうか。

今回は湯煎等せずに常温のまま食しています。

味・食べやすさ

食感は「ごはん」というより「おかゆ」に近い感じの柔らかい食感です。
柔らかい味付きごはんに金のいぶきのプチプチとした食感が、スタッフの女性陣には好評でした。
しかし柔らかごはんの苦手な男性陣にはやや不評。

ちょっと汁を吸った柔らかい丼もののごはんと言った感じでしょうか。味は少し濃いめです。
水気が多いご飯なので水がなくても食べやすいご飯と言えます。

具材についてはもういう事なしと言えるくらい乗っています。
開けた時にスタッフ一同「おお~!」との声が上がりました。

缶飯は冷えた状態でも問題なく食べられるのですが、出汁の味よりも豚や牛の脂が気になる感じで、脂が気になる人は苦手かもしれません。

全体的に種類によって好みが分かれる感じで、それぞれ全部味見をしたのですが、おいしいと声が上がったものとそうでないものとはっきり分かれました。

思っていたよりも量は少な目です。1缶165gと一般的な缶飯よりは少し少な目で、ごはん茶碗軽く1杯といったところでしょうか。

参考としてスーパーなどで販売しているパックごはんの標準サイズが180g~200g、小盛サイズで150gとなります。

女性陣はこれ一つで昼の食事は足りましたが、やはり少し物足りないし、1時間程度でおなかが空いたという意見も出ました。

ちなみに自衛隊の戦闘糧食の主食缶は400gあるそうで、湯銭しないと食べられないそうです。

パッケージ・見た目

パッケージは少し大きめの缶詰と言ったところで、それぞれにラベルが貼ってあり分かりやすいです。
缶詰なので開けるとそのまま食べられて非常に便利です。

またそのまま湯煎にかけることもできますし、食べ終わった後はきれいに洗うことができれば容器としても使うことが可能です。

ただ底のへこみにごはんが残りやすく、きれいに食べようと思ったら爪楊枝などがいるかもしれません。

食べ終わった後
缶の底にごはんが残ってしまってもったいないです。

備蓄のしやすさ

缶なので重ねて置く事も可能で、6缶セットの場合はピッタリサイズの輸送用段ボールに入って送られてくるので、そのまま備蓄も可能です。

輸送用段ボール
輸送箱の大きさは、26.5cm×17.5cm×高さ5cmです。
賞味期限表示
箱を開けなくても箱の裏にも賞味期限が書かれています。

どれが一番!?吉野家缶飯ランキング

好みが大きく分かれた缶飯ですが、スタッフで全部の味を実食してみて、どれが一番だったのかランキング形式して発表します!

1位:豚生姜焼丼

なんと豚生姜焼丼がランキング1位!
豚の脂っぽさがショウガの風味によってさっぱり美味しくいただけました。味付けが非常に好評でした。

2位:焼塩さば丼

豚生姜焼丼と僅差だったのが、この焼塩さば丼です。
開封時から人気の高かった焼塩さば丼ですが、見た目も美味しそうでサバの風味も非常に良かったです。

一番多くこの焼塩さば丼を食べたスタッフコロちゃん曰く、サバは柔らかくてしっとりしており、サバ特有のギトギト感もなく非常に美味しかったということです。

3位:牛丼・焼鶏丼

こちらは同列3位の牛丼と焼鶏丼です。
牛丼は普段食べている吉野家の牛丼に比べやや味が濃い印象でした。また玄米が入るため食感も普段のものとは異なったため、順位的には3位となりました。

焼鶏丼は肉もたくさん入っており、スタッフ焼鶏丼を選んだ蛙曰く、肉はごろっとした塊肉で柔らかく、脂もさほど気にならなかったということでした。

やはり常温で食べたため肉の脂っぽさが気になったようで、牛と豚については評価は低めでした。

総評:吉野家の缶飯は湯煎した方がもっと美味しい

吉野家の缶飯はについては、湯銭したらきっともっと美味しかったのではないかと思います。
特に豚丼や牛焼肉丼などの脂が強いものについては、口の中に残った脂が気になるなどの意見が出たように、冷えて固まった油分がネックだったようです。

またごはんが柔らかく、人によってはべチャッとした印象となり、それも好みが分かれた原因となりました。
玄米の食感も食べたことがない人や好きではない人には、不評かもしれません。

しかしながら吉野家の味が非常時に食べることができるという感動は、災害時でも癒しとなりますし、笑顔につながるかと思います。

ただ量のわりにちょっと値段が張るので、贈答品としても喜ばれるのではないでしょうか。
スタッフの間でも新築祝いなどに貰えたら非常にうれしいとの意見が出ました。

非常食になかなか手が出ない人もいますので、贈り物にすると喜ばれるのではないでしょうか。

食べ終えた感想

実食体験後
ねこちゃん

ねこちゃん

担当:豚生姜焼丼

  • 缶の底の溝に米粒が入るのがもったいない(爪楊枝ですくって食べた)
  • 玄米の食感&よく噛むので腹持ちがいいと思う。玄米はとても良いと思う!
  • 脂っぽいので腹持ちもいいと思う(※残念ながら1時間後に腹が減ってしまったようです)
  • ただ脂っぽいので腹の具合が悪い人には向かないと思う。
  • 味が濃い。でも非常時には濃い方がいいのかも。でも水が欲しくなると困る。
  • お箸がいる
コロちゃん

コロちゃん

担当:焼塩さば丼

  • 玄米が柔らかめに炊かれていて食べ易かった
  • サバの切り身が4、5個入っていた。やわらかかった。
  • 個人的には味付けもほどよく、やさしい味がした。(塩気は多かった)
  • さば丼+スープ(味噌汁)で1食分になるのでは
  • 思っていたよりも腹持ちが良く、6~7分目といったところです
コンドウ

コンドウ

担当:牛焼肉丼

  • 非常時用だからか味付けが濃い
  • 他の缶飯に比べるとおいしくなかった。非常時には別の食料を選択すると思う
  • 肉より魚の方がおいしかった
  • 腹のたまりは良いと思う
蛙

担当:焼鶏丼

  • 鶏肉はけっこう入っていて食べ応えがある
  • 玄米の食感もgood!
  • 米にも味がついているので、味が濃い目。水が貴重な場合を考えるともう少し薄味でも良かった
  • 非常時はパン、クラッカー、カロリーメイトに偏りやすいので、肉が摂取できるのはありがたい
ウエ

ウエさん

担当:豚丼

  • 油分が気になる。ごはんが柔らかいのでべチャっとした印象。
  • 量は缶のサイズを見る限りでもやや少なめ。でも食べきれる量なので、被災時に食欲がない場合を考えるとこのサイズが私には丁度良いかも
  • 非常時に肉が食べられるのがうれしい
  • 豚生姜焼丼と比べると豚丼より生姜焼丼のほうがうまい
  • 湯煎して温めたらすごくおいしかったかも
さっちゃん

さっちゃん

担当:牛丼

  • もらったら嬉しい!非常時にはちょっとゼイタクした気分になるかも
  • 口の中に脂が残るかも...
  • 普段大盛を食べている身としては、少なさは否めない
  • 値段は高いと感じるが非常食としては普通?
  • たまねぎは...ない?

今回実食した製品はコチラ

最近見た商品

なし※商品を見ると履歴が表示されます