お菓子を非常食に利用!お手軽備蓄法

お菓子を非常食に利用!お手軽備蓄法

staff by

ウエ ウエ

手軽にできるお菓子の備蓄で、いざという時に備える

非常食といえば、缶詰やレトルト食品ですが、なんとお菓子も非常食として使うことができます。

非常食は高いし、場所をとるのが悩み

何を備蓄したらいいかわからない
非常食を探して購入するのが大変
置き場所がないなど、非常食の備蓄はハードルが高いと感じる人も多いです。

必要性は充分承知しているものの、非常食はおいしくないというイメージや意外と高価な非常食を大量に購入することに抵抗があるなども備蓄できない要因です。

そのような人に最適なのが、お菓子のストックです。

普段からお菓子をよく食べる人に最適なお菓子の備蓄

お菓子を元々あまり食べない人には向きませんが、お菓子を日頃から良く食べる人にはこの方法がお手軽でオススメです。

お菓子を非常食として使う方法

お菓子は消費期限が短いものも多く、頻繁に消費しなければいけません。
そのため、普段よく食べるお菓子を多めにストックし、食べたら補充するを繰り返すローリングストック法が一番ベストです。

非常食に適したお菓子

  • 賞味期限の長いもの
  • 溶けにくいもの
  • 飽きにくいもの
  • 常温で保存ができるもの

ローリングストックをするお菓子は、賞味期限の長いものをなるべく選びましょう。
自分の食べるペースに合わせて、できれば1ケ月以上あるものが良いです。

どちらかと言えば毎日食べても飽きないもの、チョコやポテトチップスなどタイプの違うものなどが良いかと思います。

自分の好きなものを選ぶのがうまくローリングストックをするコツ

お菓子のローリングストックは、好きなお菓子を好きな時に食べて、食べてなくなったら新しいお菓子を補充するということを繰り返していけば良いだけなので、誰でも始めやすいのが特徴です。

非常食の場合、賞味期限が切れた時の消費が一番ストレスなのですが、好きなお菓子を備蓄しておけば消費することも苦痛ではありません。
ただ家に常にお菓子がある状態となってしまうので、食べすぎには注意です。

非常食に不向きなお菓子

  • 生菓子など要冷蔵のもの
  • 溶けやすいもの
  • 賞味期限ではなく、消費期限のもの

ストックするお菓子は何でも良いですが、生菓子や冷蔵庫を必要とするお菓子は不向きです。

災害時には電気が止まり、冷蔵庫の使用が出来なくなる可能性もあります。
要冷蔵のものは腐りやすく、災害時にまとめて消費しなければいけません。

また賞味期限ではなく消費期限が記載された製品は、期限がくるとすぐに食べないと傷んでしまいます。

お菓子のストックは、常温で保存できるものが基本です。

駄菓子は非常食に向いてる?

駄菓子ももちろん非常食として使えます。
小さく腹の足しにならないイメージがありますが、小さく小分けになっている分、一度に大量に食べることを防ぐことができ、長くもたせることができます。

またサッと食べられるので、避難所で人に気を遣わずに食べることができます。

アイスは備蓄しない方がいい?

確かにアイスは溶けやすいため、非常食には不向きかもしれませんが、実は停電になった時活躍します。

アイスは氷の代わりになるので、停電時に食品を冷やすことに使えます。 完全に溶けてしまうとおいしくなくなってしまいますので、ある程度溶けてきたら食べてしまいましょう。

ただしアイスを氷代わりに備蓄するのであれば、溶けても流れて出ない容器入りのアイスがオススメです。 また大量に備蓄すると停電時に消費が大変なので、食べ切れる量を備蓄してください。

小腹が空いたとき用のバランス栄養食のストックもあり

お菓子だけではなく、朝食や小腹が空いたときに食べるバランス栄養食も非常食として十分利用ができます。 お菓子感覚で食べることもできることが魅力で、かさばらず保管もしやすいです。

かばんや会社のロッカーにもストックしやすく、栄養価も高いので非常食として余分を買っておくと良いでしょう。

非常食を携帯する!カロリーメイトを備蓄しよう

災害時のお菓子の必要性

非常食にお菓子?と思う方もいるかもしれませんが、お菓子は非常時にとても活躍します。

外でも手軽に食べることができる

携帯性に優れ、においもそこまで強くないので、避難所や外出先での軽食として使うことができます。

コンパクトで非常用持ち出し袋に最適です。

災害時に食べ慣れたお菓子で活力を

災害時には食糧が不足し、毎日美味しく食べられるものが得られるかどうかは期待できません。

非常食もバラエティに富めば良いですが、同じものばかりを毎日食べなければいけない状況になることも予想され、毎日代わり映えのしないメニューをただ食べる生活となります。

そのような時にお菓子のストックがあれば、カロリーも摂取できますし、甘いものは食べると元気が出ます。
またポテトチップスのような味の味の濃いものは、パンやおにぎりなど単調な味の生活に刺激をもたらしてくれます。

お菓子を食べるとストレス発散にもなり、おいしさは笑顔や活力にもつながります。

災害備蓄用のお菓子缶も豊富

最近では備蓄用として有名なお菓子の缶詰が販売されています。
ローリングストックで備蓄しておく方法以外では、持ち出し袋にこのようなお菓子缶を入れておくのも良いでしょう。

乾パンなど昔ならではのものもあれば、ビスコやミレー、ハーベストと言った有名なメーカーのものまであります。
またパン系の缶詰には今マフィンなどの焼き菓子もありますので、賞味期限が切れて入れ替えする際でも無理なく美味しく頂く事ができます。

関連記事

実食体験レポ

最近見た商品

なし※商品を見ると履歴が表示されます