お菓子を非常食に利用!お手軽備蓄法

お菓子を非常食に利用!お手軽備蓄法

手軽にできるお菓子の備蓄でいざという時に備える

非常食を備蓄することが面倒であったり、置き場所に困るなど非常食の備蓄をなかなか始めることが出来ない人もいます。

必要性は充分承知しているものの、非常食はおいしくないというイメージや意外と高価な非常食を大量に購入することに抵抗があったりするなどが備蓄できない要因となっています。

そのような人に最適なのが、お菓子のストックです。

お菓子を元々食べない人には向きませんが、お菓子を日頃から良く食べる人にはこの方法がお手軽でおすすめです。

備蓄として使えるお菓子のストック方法

お菓子自体長期の保存が向かないものが多く、常に消費しないといけない食品ではあります。 またお菓子を良く食べている人の場合、常に消費しているのでその性質を利用し備蓄するローリングストック法を用います。

好きなお菓子を買いだめし補充するだけ

ローリングストックをする場合は、日持ちや腹持ちなどは特に考えなくても良いかもしれません。 まずは好きなお菓子を沢山買ってみましょう。

どちらかと言えば毎日食べても飽きないもの、チョコやポテトチップスなどタイプの違うものなどが良いかと思います。

勿論毎日食べなくても良いです。好きな時に食べて、食べてなくなったら新しいお菓子を補充するということを繰り返していけば良いだけです。

備蓄として置いておくと、どうしても賞味期限を忘れてしまったり、特に食べたくないものを備蓄してしまいがちですが、これであれば好きなものを常に備蓄できるので、無理がありません。 ただ家に常にお菓子がある状態となってしまうので、食べすぎには注意です。

ストック不向きなお菓子

ストックするお菓子は何でも良いですが、生菓子や冷蔵庫を必要とするお菓子は不向きです。

毎日食することが出来れば良いですが、災害時には電気が止まり冷蔵庫の使用が出来なくなる可能性があります。 生菓子は消費期限が非常に短く、消費しようと食べすぎる可能性もありますのでおすすめしません。

非常時に長持ちしないものは長期間の非常食として使えず、早い段階でカビたり腐ったりするなど、食べられなくなってしまう危険性があります。

溶けやすいものや玩具がメインのお菓子などもあまりお勧めしません。

小腹が空いたとき用のバランス栄養食のストックもあり

お菓子だけではなく、朝食や小腹が空いたときに食べるバランス栄養食も非常食として十分利用ができます。 お菓子感覚で食べることもできることが魅力で、かさばらず保管もしやすいです。

かばんや会社のロッカーにもストックしやすく、栄養価も高いので非常食として余分を買っておくと良いでしょう。

非常食を携帯する!カロリーメイトを備蓄しよう

災害時のお菓子の必要性

災害時には食糧が不足し、毎日美味しく食べられるものが得られるかどうかは期待できません。

非常食もバラエティに富めば良いですが、同じものばかりを毎日食べなければいけない状況になることも予想され、毎日代わり映えのしないメニューをただ食べる生活となります。

そのような時にお菓子のストックがあれば、カロリーも摂取できますし、甘いものは食べると元気が出ます。またポテトチップスのような味の味の濃いものは、パンやおにぎりなど単調な味の生活に刺激をもたらしてくれます。

お菓子を食べるとストレス発散にもなり、おいしさは笑顔や活力にもつながります。

災害備蓄用のお菓子缶も豊富

最近では備蓄用として有名なお菓子の缶詰が販売されています。 ローリングストックで備蓄しておく方法以外では、持ち出し袋にこのようなお菓子缶を入れておくのも良いでしょう。

乾パンなど昔ならではのものもあれば、ビスコやミレー、ハーベストと言った有名なメーカーのものまであります。 またパン系の缶詰には今マフィンなどの焼き菓子もありますので、賞味期限が切れて入れ替えする際でも無理なく美味しく頂く事ができます。

関連記事

実食体験レポ

最近見た商品

なし※商品を見ると履歴が表示されます