ホリカフーズの『レスキューフーズ』シリーズから缶詰やレトルト非常食を実食してみました!

今回の実食はコレ!ホリカフーズの非常食『レスキューフーズ』の缶詰やレトルトを食べてみました!

レスキューフーズ

今回はホリカフーズの非常食シリーズ『レスキューフーズ』の缶詰やレトルト製品の中から、各自好きなものを1食分(ご飯とおかず)を選び食べてみました。

ホリカフーズは食品を温める発熱剤と非常食をセットにした『一食ボックス』が有名で、昨年東京チームが実食レポを行っていましたが、味については高評価で今回も期待は高まります。

いざ実食

今回のメンバー

コロちゃん

コロちゃん
(20代後半/女性/猫1匹/一人暮らし/岡山)

潰瘍性大腸炎(油・脂質があまりとれない)。病気のこともあるのでなるべく自炊派。

ウエ

ウエ
(40代/女性/ネコ1匹・子供1人/岡山)

狭いアパートでもしっかり非常食を蓄えたい兼業主婦。美味しくて安い非常食を求めています。

蛙


(20代/女性/爬虫類好き/岡山)

ローリングストック最強!カップ麺とカロリーメイトがあれば良いと思っている

ねこちゃん

ねこちゃん
(30代/女性/独身/事務/岡山)

実家が災害に遭ってから非常時の備えについて考えている。 辛い状況の時こそおいしいものを食べたい。

今回はこの岡山メンバー4人での実食です。

実食前の温め準備

レスキューフーズシリーズはパッケージの『お召し上がり方』にて、熱湯にいれたりホリカフーズで販売している発熱剤(レスキューヒーター)で温めて食べるようにと記載されています。

そのため今回は温めて食べる旨が記載された製品については全て温めて食べることにしました。

そして今回使う温めグッズはこちら!
大木製作所の湯沸かしアルポットモーリアンヒートパック
ヒートパックは以前も使ったのですが、アルポットは今回が初。アルコールランプの要領でお湯を沸かすグッズです。

アルポットで準備

アルポット
アルポットは中にアルミのカップが入ったポットタイプの湯沸かしグッズです。
アルポットのアルコールランプ部分
ポットを外すと下にアルコールランプが入っています。中に燃料用アルコールを入れ、火をつけててまたポットをかぶせるだけ。ポットが風防の役割も果たすので、風が吹いても火が消えないのが特徴。
アルポットのに缶詰とレトルトを入れたところ
今回は縦長缶が多く、一回につき1個しか入らなかったので同時にたくさん温めるためヒートパックと両方使っています。
カセットガスコンロが用意できるなら、鍋で一度に湯煎できるので使いやすいものを揃えておくと良いです。
缶はグラグラ煮ると破裂する危険があるので煮立ったら火を止めて湯煎してください。

ヒートパックで準備

ヒートパックに缶詰とご飯を入れて温め
レスキューフーズのご飯はカップ部分がアルミで出来ているためレンジは不可!そのため温めは加熱袋か湯煎に限られます。
今回はヒートパック(Lサイズ)にて温めました。Lサイズは割とたくさん温められるので、非常時用に揃えるならLサイズがおすすめ。
ヒートパックに入った缶詰とレトルト
ご飯×2個、つくねと野菜のスープと栗五目ごはんの缶詰がギリギリ入っています。

実食スタート

今回は各自自由に好きなものを選んで貰ったのですが、選ぶ際に以下のような条件をつけています。

・一人1,000円以内
・1食分として満足できる量を買うこと

ホリカフーズのレスキューフーズは製品数が多く価格帯も通常の缶詰とあまり大差ないので、普段食べている量と同程度の量になるように購入することができたのではと思います。

各自の非常食メニュー

コロちゃん

コロちゃん

おかゆ・ぶり大根・つくねと野菜のスープ

コロちゃんが選んだレスキューフーズのおかゆ・ぶり大根・スープ

選んだ理由


  • おかゆ:災害時、お腹の調子が悪くなった時でも食べられるように
  • ぶり大根:肉より魚がお腹にいいから
  • スープ:体が温まる&不足しがちな野菜がとれると思ったので
  • 基本的に体調(持病)を事を考えて選びました。
おかゆ・ぶり大根・スープを開封したところ
スープとぶり大根をアルポット、おかゆはヒートパックで温めた後、開封するとこんな感じ。ぶり大根は温め不要でしたがついでに軽く温めました。
おかゆをすくってアップにしたところ
おかゆは丁度良い柔らかさで、スプーンは必須です
スープの具材
スープというよりもスープ煮と言った感じでおかずの代わりにもなる。味はコンソメで具はしっかり入って人参やしいたけもたっぷり入ってます。
ぶり大根
味はやや濃いめのしょうゆ味で、具材にしっかり味がしみ込んでおいしい。ご飯のおかずにぴったり。
ぶり大根のアップ
大きめのブリがしっかり入りギュッと入ってます。大根も大きい!
ウエ

ウエ

栗五目ごはん・ポテトサラダ

ウエさんが選んだレスキューフーズの栗五目ごはん・ポテトサラダ

選んだ理由


  • おこわや炊きこみご飯が好きなので栗五目ごはんに惹かれた
  • ご飯は量があり味も付いているため、味の濃いおかずよりポテトサラダの方がよさそうだったので
栗五目ごはん・ポテトサラダを開封したところ
栗五目ごはんをヒートパックであたため開封。ポテトサラダは常温のまま。
栗五目ごはんをすくったところ
ごはんは缶詰にギュッと入っていますが、ほぐすと柔らかく味はやや薄味。栗は小さいけどしっかり入っていて大豆が沢山入っていました。味は思ったよりも薄味でおこわタイプではなくどちらかと言えば炊き込みご飯風。
ポテトサラダをすくったところ
ポテトサラダもギュッとした感じで詰まっていますが、クリーミーで柔らかく、ツナマヨ味でおいしい。パンと一緒に食べたい
蛙

白いごはん・鶏肉うま煮・こけし肉大和煮・味噌汁

蛙が選んだレスキューフーズの白いごはん・鶏肉うま煮・こけし肉大和煮・味噌汁
※レスキューフーズシリーズの大和煮は牛肉なのですが、今回こけし肉が気になるということでこの大和煮をあえてチョイス。

選んだ理由


  • 白いごはん:おかずの味が濃そうだったのでごはんは白飯で
  • 鶏肉うま煮:たんぱく質をとりたい
  • こけし肉大和煮:こけし肉が気になった
  • 味噌汁:水分補給がしたい。おかずが和食寄りなのでスープとかは合わないかなと
白いごはん・鶏肉うま煮・こけし肉大和煮を開封したところ
ご飯はヒートパックで温め開封。缶詰は常温です。
味噌汁
味噌汁もアルポットで湯煎。開封すると丸い麩が浮いていてかわいいです。
味噌汁の大根アップ
味噌汁には細く刻んだ大根が入っています
鶏肉うま煮
鶏肉はしっかり大きいものが入っています。しょうゆ風味で甘味は強い感じ。歯ごたえがあるかなと思ったけどすごく柔らかかったです。
肉大和煮
ホリカフーズのサイトでは肉の種類は”こけし肉”となっていましたが、馬肉のことでした。肉はしっかり入っています。味はしょうゆ風味で味は濃いめ。歯ごたえがあっておいしいです。
ねこちゃん

ねこちゃん

白いごはん・ビーフカレー・ウィンナーと野菜のスープ煮

ねこちゃんが選んだレスキューフーズの白いごはん・ビーフカレー・ウィンナーと野菜のスープ煮

選んだ理由


  • 日頃外食に行ってこの値段でカレーにスープは高いけど、あり得ない額ではないと思ったから
  • このセットだと『洋食セット』になると思ったから
  • 価格制限に合わせて極力お腹いっぱいになるようにした
カレーのアップ
ご飯を横に半分よけて空いたところにビーフカレーを流し入れます。これで結構いっぱいになるので、入れる時はこぼさないように注意が必要です。
カレーの肉のアップ
ビーフカレーにはお肉もしっかり入ってます!カレーは一般的なレトルトカレーでもおなじみの欧州カレータイプ。味はやや辛めだったので中辛くらい?具材はルーの量と対比してやや少なめな印象。
スープ煮をすくったところ
スープはコンソメ味でミックスベジタブルとウィンナー入り。こちらはいかにもスープといった感じ。

実食の結果

総評 4.3

  • 4.4
  • 見た目 4.5
  • 備蓄のしやすさ 3.3
  • 食べやすさ 3.6
  • 4.3

温め前提で備蓄する非常食

ほとんどの製品はあたため推奨のレスキューフーズ。
普通のおかず缶詰同様に温めなくても食べられるものもありますが、今回はパッケージの記載にしたがって温めてから食べる方法をりました。

そのため食べるまでにちょっと手間と時間がかかりましたが、その分とてもおいしく、味の評価は非常に高い結果となりました。

パッケージ・食べやすさ

パッケージはどれも統一されたデザインでぱっと見た目がポップでかわいい印象です。
缶詰の製品が多く、ご飯も白飯以外は缶飯タイプでした。

缶の利点は開封しそのまま食べられることで、食器として安定した状態で使うことができます。※缶の開け口は切れやすいので注意が必要です。
また開け口が開けにくい製品が多い非常食ですが、レスキューフーズの製品は缶のフタが開けやすく、開かなくて困ることはありませんでした。

無駄な包装もなく、最低限のゴミの量でした。

白いごはん:パックごはんの「白いごはん」についてはパック部分がアルミになっているため、電子レンジは不可です。
他の容器に移し替えれば電子レンジでも温めは可能ですが、そのまま温める場合は湯煎や加熱袋といった温めるための器具が必要になります。

栗五目ごはん:栗五目ごはんは缶飯タイプのため、これも湯煎や加熱袋等での温めが必要です。
缶飯といえばおこわタイプが多く、ご飯の粘度が高く飲み込みにくい印象ですが、栗五目ごはんは食べやすく、喉に使えることがなかったのはとても良かったです。

カレー:カレーはパックのご飯をうまく寄せてかければ1パック分入りますが、よそに垂れないよう注意が必要です。

おかゆ缶:おかゆ缶はレトルトパックのものよりも缶の方がスプーンですくいやすく食べやすいです。床においても倒れにくいのがとても良いです。

開封したときの見た目・味

缶詰はどれも開封するとギュッと詰まった感じで固そうに見えますが、ほぐすとどれも柔らかく、特にポテトサラダはクリーミーでしっとりしています。

おかず用に選んだ缶詰はどれも具材が大きく味付けも丁度良いバランスだったようで、スタッフ一同高評価でした。

鶏肉うま煮と肉大和煮は温め不要だったため常温で食べたのですが、脂肪分が気になるようなこともなく常温でもおいしく頂けました。
こけし肉(馬肉)の入った大和煮もクセもなくとても美味しかったです。
鶏肉うま煮も大和煮も温めるともっと美味しだろうと思うので、非常時でも温める余裕があるのであれば湯煎して食べると良いかもしれません。

ごはん類はどれも内容量200gと同じ量で、一般的なパックごはんと比較しても普通、もしくは少し多いくらいの量があります。
しかしおかゆ缶も同じ量のため、水分量のあるおかゆがご飯と同量ではちょっと少なく感じてしまいました。
ただ市販のレトルトのおかゆは250gなので、レスキューフーズのおかゆ缶はそれよりもやや少ない感じです。

おかずの缶詰類はスーパーで売っている平たい缶詰と同じくらいの量で、これだけ食べると少ないですが、ごはんや味噌汁と組み合わせると十分な量です。

ウエさん以外のスタッフは『ごはん・おかず・汁もの』でチョイスしていますが、みんな丁度良い量だったという感想でした。
ちなみにウエさんは、栗五目ごはんとポテサラだけでも満足だったけど、スープがあった方がもっと良かったなということでした。

持ち運び・備蓄のしやすさ

備蓄のしやすさについては評価が分かれました。
缶詰はやはり場所を取り嵩張ることで評価を下げたスタッフもいましたが、逆に同じ形の缶で重ねられることでコンパクトに収納できると感じたスタッフもいました。

レトルト製品に比べると缶詰やパックごはんは折ったり曲げたり出来ない上、やや重いです。用意した収納スペースに合った非常食を選ぶのがベストです。

総評:温めて食べることが前提だけど常温でもおいしい非常食

レスキューフーズシリーズの良いところは、食べ方として温めて食べる旨を記載しているところです。

これまでいろいろな非常食を食べてきましたが、常温で食べられることをアピールしてある製品であっても実際には温めた方がおいしいどころか温めないとおいしくないものの方が圧倒的でした。
特に肉類など油脂が多い食品がメインのものは、油が固まっていたり、肉が固くなってしまっていたりなどがっかりすることが非常に多かったです。

しかし今回のように最初から温めて食べてくださいと書かれてあると、それに従って温めてから食べるので、期待通りの味をストレスなく味わうことができます。

本当は温めなくてもおいしいレスキューフーズ

白いごはんや栗五目ごはんは温めないと固くて食べにくいため温めは必須ですが、それ以外の製品はすでに火が通ったものばかりですので、温めなくても食べることは可能です。

もし非常時に温めることができない状況であっても、そのまま食べることができますので安心してください。

食べ終えた感想

コロちゃん

コロちゃん

メニュー:おかゆ・ぶり大根・つくねと野菜のスープ

  • ブリ大根:しょうが(形はない)が入っているので、ブリの臭みもなく美味しく食べられる。大根も味がしみている
  • つくねと野菜のスープ:しょうゆベースの和風味。人参もたっぷりでしいたけも厚みがあって良い
  • おかゆ:レンチンのパックごはんほどではないけど、容器の味が移っているような気がする。普段のパックごはんで気にならない人なら大丈夫
  • 食べ終わると八分目で丁度良い。30分後は少しお腹が減った気がする
  • 総評:驚きのおいしさはないが普段食べているレトルト食品に近いのでストレスなく食べられる。(コロちゃんの選んだメニューは)全て常温でも食べられる。
ウエ

ウエ

メニュー:栗五目ごはん・ポテトサラダ

  • 今回はアルポットとヒートパックで温めましたが、アルポットは燃料の継ぎ足しなしで余裕で3回沸騰させて缶の湯煎が可能でした。
  • 栗五目ごはんに栗の味はあまり感じられな方が、ちゃんと入っていた。大豆が沢山入っていて栗よりも大豆の味の方が強い。でも味はおいしい。やや薄味だったけどおいしかった
  • サンヨーの缶飯は185gだけどこちらは200g。サンヨーの缶飯はおこわ風で重い印象だけどこちらは炊き込みごはん風で軽い印象。
  • ポテサラはツナマヨ味。結構量があっておいしかった。開けたときはギュッとしていて固そうだったけど、なめらかで柔らかかった。パンと一緒に食べてもいいかも。
  • 2つセットでやや物足りない感じがするけど満足。肉の缶詰やスープがあっても良かった。

好きなおかずを自分で選んで備蓄できるレスキューフーズは年齢問わずおすすめ

蛙

メニュー:白いごはん・鶏肉うま煮・こけし肉大和煮・味噌汁

  • ごはんがこれで5年もつのがすごい
  • 今回パッケージがどれも開けやすかったのが好印象(今まで開封に手こずるものが多かったので)温めると缶を開けるのにも苦戦する
  • あたためないと食べられない物が多く、非常時にどうなのかな...とちょっと思った。(※おかず缶は常温でも食べられます)
  • これは家でひきこもる用かな。あたためが手間だしゴミが多くかさばるので避難所にはもって行きたくない。
ねこちゃん

ねこちゃん

メニュー:白いごはん・ビーフカレー・ウィンナーと野菜のスープ煮

  • ごはん:おいしい!!
  • カレー:おいしい!!肉の肉感がとてもいい。しっかり牛。
  • スープ煮:おいしい!!ミックスべジタブル入り。ウィンナーとてもおいしい。スープの味付けも良い
  • すごくおいしかった。今まで食べた中で一番!!
  • ただ温める必要があるので、手間がかかる。温める道具がいるし(量が多いと)一度に温められない。
  • (スープ缶を熱くしすぎたため)ある程度冷めるまで飲めないのがつらかった。ただおいしいので、一食分くらいは備えとしておいておきたい。ヒートパックorアルポットとともに...

今回実食した製品はコチラ

最近見た商品

なし※商品を見ると履歴が表示されます