本格中華がなんと非常食に!『シャンウェイ × IZAMESHI』の「蒸し鶏のエビ油漬け」と「豚肉と水クワイの甘酢和え」【非常食ピックアップ!】

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けと豚肉と水クワイの甘酢和え
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けと豚肉と水クワイの甘酢和え

今回の非常食ピックアップは、こちら。【シャンウェイ×IZAMESHI】の「蒸し鶏のエビ油漬け」と「豚肉と水クワイの甘酢和え」です。

イザメシといえばオシャレで個性的な製品が多いですが、現在本格的な中華料理を提供する『家庭料理・鉄板中華 シャンウェイ』とのコラボ缶詰が販売されています。

中華の非常食というのもとても珍しいですよね!しかもありきたりなものではなく、普段でも食べることのない珍しい料理が缶詰になっているというのもいいですね!

今回はこのシリーズから「蒸し鶏のエビ油漬け」と「豚肉と水クワイの甘酢和え」をご紹介します!

スポンサーリンク

蒸し鶏のエビ油漬け

まずはこちら「蒸し鶏のエビ油漬け」から実食!

蒸し鶏のエビ油漬けのパッケージ

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬け
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けのパッケージ

箱の大きさは約77mm×77mmの正方形。高さは約32mmです。
赤に緑で中華っぽいイメージのパッケージです。

表には製品の写真が載っているので、これがどんな料理かはこれを見て判断できますね。

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けパッケージ裏
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けパッケージ裏

パッケージ裏からは缶に記載された賞味期限を確認することができます。

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けパッケージサイドの情報
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けパッケージサイドの情報

サイドには原材料や成分表示、アレルギー表示や注意書きが記載されているので、食べる前に念の為確認しておきましょう。

シャンウェイによる蒸し鶏のエビ油漬けの紹介

シャンウェイ×イザメシのシャンウェイの情報
パッケージの横にはシャンウェイによる料理の説明あり

実際どのような料理かわからない!という人のために、なんと料理の説明が記載されていました!おかずにもおつまみにもというのがいいですね。

蒸し鶏のエビ油漬けを開封

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けをパッケージから出したところ
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けをパッケージから出したところ

箱から出すとこんな感じの缶が入っています。印刷は賞味期限くらいで、プリントはなしです。一応賞味期限と一緒に製品名も缶に記載されていますが、アレルギー表示などがあるので、備蓄するときは箱ごと備蓄しておいたほうがいいですね。

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けの蓋を開けたところ
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けの蓋を開けたところ

開封するとツナの油漬けに似た匂いがします。

シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けのアップ
シャンウェイ×イザメシの蒸し鶏のエビ油漬けのアップ

見た感じもツナに似てますが、繊維の感じがやはり蒸し鶏です!オレンジ色の油にしっかり浸かっています。味はどんな感じなのかとても気になりますね。

完全にエビ!の蒸し鶏

これはすごいエビの味です!!

食べてみると食感は柔らかくほぐした蒸し鶏の食感なのですが、風味がもう完全にエビです!!

食べる前までは、もっと薄味でなんとなくエビかな〜という感じかと思っていたのですが、これ1個でも十分ご飯のお供になるくらいしっかり塩気のあるエビ風味

ただ油漬けというだけあり、一般的なシーチキン同様に缶に油が残ります。でもこの油が美味しいので、これだけでもご飯にかけたりして食べるといいかもしれません。(油なので大丈夫な方のみですが)災害時でなければ料理のアレンジにも使えると思います!

レトルトのお粥と一緒に備蓄しておけば、おいしい中華粥を食べることができますね!

蒸し鶏のエビ油漬けの原材料・アレルギー成分など

今回ご紹介した非常食【蒸し鶏のエビ油漬け】
シャンウェイ×IZAMESHI 蒸し鶏のエビ油漬け
手芸と生地のユザワヤ2号館
¥ 518(2022/03/10 11:04時点)
メーカー杉田エース
賞味期限製造日より3年
内容量75g(固形量:50g)
成分表エネルギー:308kcal
たんぱく質:9.9g
脂質:29.3g
炭水化物:1.2g
食塩相当量:1.1g
原材料蒸し鶏(中国製造)、エビ香味油、エビ調味料粉末、チキンエキスパウダー/調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(一部に小麦・えび・鶏肉を含む)
アレルギー物質表示小麦、えび、鶏肉
※本品製造工場では、卵、乳、小麦、えび、かに、あわび、いか、牛肉、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを使用した商品を製造しています。

豚肉と水クワイの甘酢和え

お次はこちら豚肉と水クワイの甘酢和えです。こちらも常温のままでも食べられるようなので、今回は温めずに食べてみます。

シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和え
豚肉と水クワイの甘酢和えのパッケージ

パッケージサイズは蒸し鶏のエビ油漬けと同じです。パッケージの写真では、酢豚っぽい感じに見えますね。甘酢和えなので同じような料理なのかもしれません。

シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えのパッケージサイド裏
豚肉と水クワイの甘酢和えのパッケージ裏
シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えのパッケージサイドの情報
外箱のサイドに記載された情報

こちらにもしっかり原材料やアレルギー物質が記載されています。アレルギーのある人は確認してください。

原材料はかなりシンプルです!調味料に中国醤油というものがあるのですが、日本の醤油とは風味が違うのでしょうか。食べるのが楽しみです。

シャンウェイによる豚肉と水クワイの甘酢和えの紹介

シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えの説明
シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えの説明

こちらにもしっかりシャンウェイの料理の解説が載っています。なるほど水クワイは中華料理に多く使用されている食材なんですね。本格中華をあまり食べたことがないので、水クワイ初体験です。

豚肉と水クワイの甘酢和えを開封

シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えをパッケージから出したところ
豚肉と水クワイの甘酢和えの缶を外箱から出したところ

缶も蒸し鶏のエビ油漬けとまったく同じで、印刷なしの白い缶です。

シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えの蓋を開けたところ
シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えの蓋を開けたところ

開封すると大きな具材が目に入ります!結構みっちり入ってますね。豚肉が入っているので、やはり脂肪の塊が気になりますが、見た感じそこま脂の白い塊は多くなさそうです。

シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えのアップ
シャンウェイ×イザメシの豚肉と水クワイの甘酢和えのアップ

この丸いものが水クワイだそうです。上部にぎっしり水クワイが敷き詰められていて、その下に豚肉が敷かれています。

シャキシャキのクワイがアクセント

野菜が缶詰になっていると妙に柔らかくなりすぎていたり、食感が悪くなることが多いですが、こちらの水クワイはシャッキシャキです!

水クワイってこんな感じなんですね。すごくシャキシャキで食感がとてもいいです。豚肉も柔らかいですが肉の歯応えがしっかりと残り、食べ応えがあります。

味は缶詰の大和煮に近い感じで、甘辛い中に酸っぱさを感じます。これはクセもなく、ごはんにも合う食べやすいおかずです。

気になっていた脂ですが、意外にも常温のまま(冬の室内)でも脂の塊は気にならず、温めなくても十分美味しかったです。

汁気がもっと多いかなと思いましたが、実際は具材のほうが多く、汁気は食べ終わったあとそこまで缶に残らなかったです。

量も90gあり、ご飯のおかずにも十分です。災害時だけではなく、普段のおかずにも最適な非常食です。

豚肉と水クワイの甘酢和えの原材料・アレルギー成分など

今回ご紹介した非常食【豚肉と水クワイの甘酢和え】
メーカー杉田エース
賞味期限製造日より3年
内容量90g(固形量:50g)
成分表エネルギー:157kcal
たんぱく質:10.2g
脂質:9.1g
炭水化物:8.6g
食塩相当量:1.1g
原材料豚肉(メキシコ産)、水クワイ、砂糖、しょうゆ、香酢、醸造酢、中国醤油、ごま油/増粘剤(加工でんぷん)、(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)
アレルギー物質表示小麦、ごま、大豆、豚肉
※本品製造工場では、卵、乳、小麦、えび、かに、あわび、いか、牛肉、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを使用した商品を製造しています。
タイトルとURLをコピーしました