防災と環境保全を両立!京都缶*環づめプロジェクト『京タケノコカレー』【非常食ピックアップ!】

京タケノコカレー外箱
京タケノコカレー

今回ご紹介する非常食はコチラ!

株式会社アドプランツコーポレーション 京都缶*環づめプロジェクト『京タケノコカレー』です。

かなりオシャレでしっかりした外箱に入った製品で、かなりのこだわりが見てとれます。

こちらは、以前クラウドファンディングにて支援したもので、現在は一部の店舗でも販売されています。

お願い

今回私がご紹介した製品と現在流通している製品とでは、原材料名とアレルギー表示が異なっています。正しい原材料とアレルギー表示については、ページ下部の商品の紹介に記載していますので、そちらをご確認ください。

スポンサーリンク

京都の里山を守る環境保全という、テーマ性のある珍しい非常食

京タケノコカレーのスリーブ

こちらの製品は京都の山を再生し、その副産物から非常食を作り、森林保全に役立てようというプロジェクトの元、生まれました。

京都西山山麓の竹林を再生し、美しい竹林の維持をすることが目的なのですが、その副産物のタケノコがこのカレーに使用されています。

森林をしっかり整備することで、景観だけではなく防災機能の向上にも繋がります。このカレーを買うことで、美しい京都の景色を守るだけではなく、防災にも役立つというのは非常に良いですね!

京タケノコカレーの味の種類と中身

京タケノコカレーは全部で4種類。

  • 京タケノコと豚肉のレッドカレー
  • 京タケノコとしめじのチキンカレー
  • 京タケノコと鶏肉のグリーンカレー
  • 京タケノコと牛肉のキーマカレー

それぞれ色分けされた箱に、1つずつ入っています。

箱の中はプルトップ式の缶詰なので、缶切りは不要です。

1缶の量

1缶200g(キーマカレーのみ180g)と割としっかりした量が入っています。

京タケノコと豚肉のレッドカレー

京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレー
京タケノコと豚肉のレッドカレー

箱にある唐辛子のマークが辛さを表しています。

レッドカレーは辛さ4!この中では一番の辛口です。

京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレーの箱裏
箱の裏には成分表示等の記載があります。レッドカレーは230kcalです。
京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレーの原材料
箱には原材料の記載もあり。レッドカレーは、非常にシンプルな原材料で、保存料等は使用されていません。※原材料とアレルギー表示に変更があります。
京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレーを箱から出したところ
箱から出すと缶蓋に印字がある以外、印刷なし。
京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレーを開けたところ
京タケノコと豚肉のレッドカレーを開封したところ。具がしっかり入っている感じです。温めていないからか少しもったりしています。
京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレーのアップ
これはジャガイモでしょうか。大きい!ちなみに中にローリエの葉が入っていました。
京タケノコカレー 京タケノコと豚肉のレッドカレーをご飯にかけたところ
ご飯にかけたところ

ココナッツミルクの甘さと香辛料の辛さが引き立つカレー

この白っぽいもったりした感じは、ココナッツミルクと豆乳が入っているからのようです。

食べるとほんのり甘く、クリーミーで濃厚!甘いのに、その後すぐに辛さがやってきます。大人のカレーです。

お肉もしっかり形のあるものが入っていて、タケノコだけではなくほかの野菜もしっかり入っています。

辛いけどとても食べやすいし、おいしい。食べていると汗がでました。

常温のままでも舌触りは良く、油脂のかたまりなどはまったく気になりませんでした。

京タケノコとしめじのチキンカレー

京タケノコカレー 京タケノコとしめじのチキンカレー
京タケノコとしめじのチキンカレー

こちらは辛さ2で、それほど辛くはないようです。

京タケノコカレー 京タケノコとしめじのチキンカレーの箱裏
チキンカレーは1缶210kcal。塩分量がレッドカレーより高いです
京タケノコカレー 京タケノコとしめじのチキンカレーの原材料
チキンカレーも保存料等は入っていません。トマトピューレやケチャップが入っているところをみると、トマトベースのカレーのようです。※原材料とアレルギー表示に変更があります。
京タケノコカレー 京タケノコとしめじのチキンカレーを開けたところ
缶を開封したところ。冷えたままだとやや油分の分離あり
京タケノコカレー 京タケノコとしめじのチキンカレーのアップ
こちらも具材は大きいものがたっぷり入っています。これはタケノコですね。
京タケノコカレー 京タケノコとしめじのチキンカレーをご飯にかけたところ
ご飯の上にかけたところです。皿に出すと具材がわかりやすいですね。お肉は大きなそぼろ状です。

トマト強めの上品カレー

こちらはレッドカレーに比べ、辛さはかなり控えめ。カレーというよりはカレー風味のトマト煮込みといった感じに近いかもしれません。

常温のまま開封すると、油分が分離したようになってはいますが、実際食べてみるとまったく気になりません。油分のかたまりなどもなく、サラサラ系のカレーです。

お肉は大きなそぼろ状で、しめじもタケノコもかなり大きめなものが入っています。

辛くないので、私のような辛いものが苦手な人でも食べやすいです。ご飯にかけるよりも、おかずとして食べたほうが良いかもしれませんね。

京タケノコと鶏肉のグリーンカレー

京タケノコカレー 京タケノコと鶏肉のグリーンカレー
京タケノコと鶏肉のグリーンカレー

こちらは辛さ3。レッドカレーよりは辛くはなさそうです。

京タケノコカレー 京タケノコと鶏肉のグリーンカレーの箱裏
グリーンカレーは188kcal。レッドカレーやチキンカレーに比べるとカロリーは低め
京タケノコカレー 京タケノコと鶏肉のグリーンカレーの原材料
こちらも無駄なものは入っていません。レッドカレーよりもココナッツミルク多め ※原材料とアレルギー表示に変更があります。
京タケノコカレー 京タケノコと鶏肉のグリーンカレーを開けたところ
開封したところ。レッドカレー同様、もったりしています。
京タケノコカレー 京タケノコと鶏肉のグリーンカレーのアップ
こちらも具材が大きい!葉っぱはローリエです。
京タケノコカレー 京タケノコと鶏肉のグリーンカレーをご飯にかけたところ
レッドよりもタケノコメインで、鶏肉もしっかり入っています

やっぱり辛い!ココナッツミルクで濃厚クリーミーなカレー

レッドカレーほどではないにしろ、やっぱり辛いです。

タイカレーの場合、レッドカレーよりもグリーンカレーの方が辛いものが多いようですが、こちらのグリーンカレーはレッドカレーよりも辛さは控えめ。それではも私には辛いほうですが(笑)

レッドカレーよりもココナッツミルクが効いていて、濃厚でクリーミー。

常温のままなので、固まってもったりしているようにみえますが、意外と舌触りは良く、美味しくいただけました。

タケノコはぶつ切りの大きなものがゴロゴロ入っていて、鶏肉もひき肉状のような形でしっかり入っていました。

京タケノコと牛肉のキーマカレー

京タケノコカレー 京タケノコと牛肉のキーマカレー
京タケノコと牛肉のキーマカレー

こちらはチキンカレーと同じ、辛さ2。

京タケノコカレー 京タケノコと牛肉のキーマカレーの箱裏
キーマカレーのカロリーは259kcalで、このシリーズの中で一番カロリーが高いですが、塩分は控えめです。
京タケノコカレー 京タケノコと牛肉のキーマカレーの原材料
キーマカレーにも保存料等は使用されていません。こちらにはしょうがが入っていますね。※原材料とアレルギー表示に変更があります。
京タケノコカレー 京タケノコと牛肉のキーマカレーを開けたところ
缶をあけたところ。タケノコと牛肉ミンチがぎっしり!
京タケノコカレー 京タケノコと牛肉のキーマカレーのアップ
タケノコの存在感が強い!
京タケノコカレー 京タケノコと牛肉のキーマカレーをご飯にかけたところ
ご飯にかけたところ。カレーっぽさはあまりありません。

タケノコぎっしりのピリ辛カレー

こちらは辛さ2ということでしたが、チキンカレーよりもピリ辛な感じです。

お肉もタケノコもたっぷり入っていて、なんとタケノコの味がカレーに勝っています!

そのためか味の濃いキーマカレーを想像しているとあれ?っとなるかもしれません。味が薄いわけではないのですが、よくあるキーマカレーのコテコテカレーではありません。

どちらかといえばチキンカレー同様、どちらかというと煮込みに近いですね。タケノコをしっかり味わう感じです。ご飯にかけるよりも、おかずとして食べた方が美味しいです。

こちらに関しては、常温のままでも美味しいのですが、牛肉が入っているせいか温めたほうが舌触りはいいかも。

タケノコぎっしり感は、この缶が一番ですね!

ギフトに最適!オシャレなこだわりの大人のカレー非常食

タイカレーの缶詰もスーパーで見かけるようになりましたが、こちらも大人が満足できるような美味しいカレー。しかもタケノコがぎっしり!

こんなにタケノコが入った製品は見たことがありません!

何よりこの凝ったパッケージが目を惹きます。

オシャレで美味しいこだわりカレーは、ギフトに最適じゃないでしょうか。非常食に興味のない人にでも、きっと喜ばれると思います。

美味しいし、環境保全の支援もできるこの京タケノコカレーは、いろいろな人に知っていただきたい非常食の一つです。

缶詰の製造メーカーは?

私が購入した缶詰の製造者を見ると株式会社黒潮町缶詰製作所とありますが、現在は製造元が変更になっているようです。

黒潮町缶詰製作所も高知県の非常に有名なメーカーで、とても美味しい缶詰を作っている企業ですが、販売元である株式会社アドプランツコーポレーション様によると、ここは地元のメーカーにこだわりたいということで、現在は明治16年創業の京都の老舗の缶詰メーカー藤田缶詰に製造を依頼しているそうです。

何もかもが京都にこだわり抜いた製品と言えます!

プロジェクトに続きあり

この製品はまだ続きのシリーズがあります。

第二弾として合鴨を使ったシリーズが発売されましたので、またそちらも実食してご紹介できたらと思います!

京タケノコカレーの原材料・アレルギー成分など

今回ご紹介した非常食【京都缶*環づめプロジェクト『京タケノコカレー』】
京タケノコカレー4個セット
産直お取り寄せニッポンセレクト
¥ 5,685(2022/01/18 09:16時点)
メーカー株式会社アドプランツコーポレーション
賞味期限製造日より3年
内容量1缶200g(キーマカレーのみ180g)

※下記原材料・アレルギー表示は現在のパッケージに記載されているものと同じです

■京タケノコと豚肉のレッドカレー

成分表エネルギー:230kcal、たんぱく質:9.0g、脂質:14.8g、炭水化物:15.2g、食塩相当量:2.0g
原材料たけのこ水煮(たけのこ(京都市産))、豚肉、豆乳(大豆を含む)、野菜(じゃがいも、ニンニク)、ココナッツミルク、オニオンソテー(玉ねぎ(国産))(大豆を含む)、砂糖、香辛料、食塩、カレーパウダー、菜種油、魚醤
アレルギー物質大豆、豚肉

■京タケノコと鶏肉のグリーンカレー

成分表エネルギー:188kcal、たんぱく質:12.2g、脂質:10.0g、炭水化物:12.4g、食塩相当量:2.0g
原材料たけのこ水煮(たけのこ(京都市産))、鶏肉、ココナッツミルク、豆乳(大豆を含む)、オニオンソテー(玉ねぎ(国産))大豆を含む)、野菜(赤ピーマン、ニンニク)、砂糖、食塩、香辛料、カレーパウダー、菜種油
アレルギー物質大豆、鶏肉

■京タケノコとしめじのチキンカレー

成分表エネルギー:210kcal、たんぱく質:10.4g、脂質:10.4g、炭水化物:18.8g、食塩相当量:3.0g
原材料オニオンソテー(玉ねぎ(国産))(大豆を含む)、たけのこ水煮(たけのこ(京都府産))、鶏肉、野菜(ぶなしめじ、ニンニク)、菜種油、トマト・ピューレーづけ、トマトケチャップ、砂糖(黒糖、上白糖)、カレーパウダー、食塩、米粉、ブイヨン
アレルギー物質鶏肉、大豆

■京タケノコと牛肉のキーマカレー

成分表エネルギー:259kcal、たんぱく質:14.6g、脂質:14.9g、炭水化物:16.7g、食塩相当量:1.3g
原材料たけのこ水煮(たけのこ(京都市産))、牛肉、野菜(玉ねぎ、ニンニク)、トマトケチャップ、菜種油、カレーパウダー、砂糖(黒糖、上白糖)、おろししょうが、雑穀醤油(ごまを含む)、食塩、香辛料、米粉
アレルギー物質ごま、牛肉
タイトルとURLをコピーしました