カップ麺よりおいしい!うどん好きにおすすめの非常食 IZAMESHI『おだしじんわりきつねうどん』

非常食pick up!
当サイトでは、Amazonアソシエイトなどのアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介し、適格販売により収入を得ています。その収益は主にサイトの運営費、非常食の購入にあてさせていただいております。また、ご紹介する製品は購入当時のものであり、現行品とはパッケージや原材料が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
スポンサーリンク

今回ご紹介の非常食はコチラ!IZAMESHIの『おだしじんわりきつねうどん』です

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどん
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどん

今回ご紹介するのはこちらのインスタントタイプのうどんの非常食、IZAMESHI麺『おだしじんわりきつねうどん』です。

麺類の非常食って意外とあまり種類がなく、このようなお湯を注ぐインスタントか調理済みのレトルトのどちらかになります。

今回はお湯を注ぐタイプの非常食で、一般的なカップ麺と同じように食べることができます。

サイズ

缶の大きさは、直径約10.2cm×高さ約12cm。パン缶よりも横幅が大きめ。

内容量は83.4g(麺60g)ということで、似たようなカップ麺と比べてみると、カップヌードルの肉だしうどんの内容量は63g (50g)ということなので、肉だしうどんよりは量は多めです。

※購入当時のラベルには上記の内容量が記載されていましたが、2022年現在の公式サイトでは下記の内容量になっています。カップヌードルの肉だしうどん63g (50g)と麺の量は同じです。

73.4g(めん 50g)

同じ製品でも、定番品になるとこのようにたびたび製品の見直しが行われ、新しく購入したものと原材料が異なっていることがあります。とくに非常食は長い間備蓄できるので、書い直しの時にパッケージが新しくなっていたりして、びっくりします。

賞味期限は3年

賞味期限は製造より3年

賞味期限は缶底にありますので、うっかり紙ラベルを剥がしてしまっても安心です。

ちなみに今回の実食では、賞味期限が1カ月以上過ぎたものを食べています。

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの賞味期限
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの賞味期限

『おだしじんわりきつねうどん』のパッケージ

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの缶裏
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの缶裏

『おだしじんわりきつねうどん』は、シュリンクフィルムの上から紙ラベルが貼り付けられた仕様になっています。

シュリンクを剥がすと紙ラベルも剥がれるので、分別しやすいです。

缶にはプラ製の蓋がついているのですが、これはお湯を入れた後に使うみたいですね。

紙ラベルには原材料などの基本情報の他、作り方も記載してあります。

缶切り不要のプルトップ缶

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの蓋
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの蓋

蓋は缶切りが不要なプルトップ仕様。缶切を用意しておく必要はありません。

内側は2層構造

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんを開封したところ
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんを開封したところ

この缶のすごいところは、缶の内部が2層構造になっていることです。

缶にお湯をそのまま注げば、熱くて持つことなどできません。しかし、この構造であればお湯を注いだ後、熱々でも缶に触れて火傷をする危険はなく、とても安心です。

実際、調理する時に熱さはほとんど感じませんでした。

ただこのインナーのプラスチックを剥がすことが困難で、分別が結構大変でした。残念な点といえばそこですね。

缶の中身を出して調理スタート

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの中身
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの中身

缶の中には、揚げの袋、粉末だしの袋、麺が入っています。

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの麺は2個入り
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの麺は2個入り

乾燥した麺が2個入っています。サイズは小さめなので、お湯で戻りやすくするためでしょうか。

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの粉末だしを入れたところ
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの粉末だしを入れたところ

麺の上に粉末だしをかけます。

今回賞味期限が1〜2カ月ほど過ぎた段階で実食したので、粉末スープが固まってしまっていました…。

たぶん賞味期限内に食べれば、もっとサラッとしていたのではないかと思います。

粉末スープは湿気に弱いので、市販のカップ麺でもよくこうなりがちですね。

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの揚げも2枚入り
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの揚げも2枚入り

揚げは味付きのものが2枚入っています。色も濃くて美味しそうです。

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんにお湯を注いだところ
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんにお湯を注いだところ

お湯を注いで、付属の蓋をしてから10分ほど待ちます。

お湯の目安は415ml。

内容量が多いこともあり、カップヌードル肉だしうどんよりも湯量は多め。結構使うので、災害時は水に余裕がある時に食べてしまいたいですね。

IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの麺のアップ
IZAMESHIおだしじんわりきつねうどんの麺のアップ

完成がこちら。結構本格的なうどんです!

その辺のカップうどんよりも美味しい!うどん好きにおすすめの非常食

カップ麺のうどんはどれもそれなりに美味しいですが、この『おだしじんわりきつねうどん』は、乾麺のうどんを茹でたようなシコシコの麺で、カップ麺の麺とは食感がだいぶ違います。私はかなり美味しいと感じました!

スープは関西風ということで、鰹だしがよくきいています。油揚げは甘めの味付けで、スープとよく合います。

うどん好きには是非食べて欲しいうどんの非常食です。

特殊な容器で、熱々でも手が熱くならない

缶に直接お湯を注いでも、持つ手が熱くなりにくいこの特殊なパッケージは、保温性も高く冷めにくいという特徴があります。

アルミパックのアルファ米などはすぐに冷めてしまいますが、この二重構造の缶は食べ終わるまでスープは熱いままでした。

加工所は『鯛CAN飯』の光工業株式会社

この製品の加工は『光工業株式会社』という広島で缶の製造を行なっている企業です。

ここは2022年の災害食大賞「お米・炭水化物部門」にて優秀賞を受賞した『鯛CAN飯』の製造を行なっている企業でもあります。

災害時は暖房もままならず、お湯もすぐに冷えてしまう。そんなときこの製品があれば、食べ終わるまでは温かいごはんを食べることができますね。

あとは分別の仕方だけが問題ですかね。うまく分別できれば言うことなしです。

『おだしじんわりきつねうどん』の原材料・アレルギー成分など

おだしじんわりきつねうどん IZAMESHI
防災用品・災害対策 ピースアップ
¥ 799(2023/10/22 15:59時点)
内容量73.4g(めん 50g)
メーカー杉田エース
賞味期限製造日より3年
成分表エネルギー:248kcal
たんぱく質:7.7g
脂質:3.6g
炭水化物:48.6g
食塩相当量:3.3g
原材料めん(小麦粉、食塩、植物油脂、でんぷん)、味付け油揚げ(油揚げ、砂糖、しょうゆ、醸造調味料、清酒)、粉末スープ(砂糖、食塩、かつおだし、粉末しょうゆ、かつお節粉末、わかめ、デキストリン、昆布粉末、酵母エキス、貝柱だし顆粒)/凝固剤、加工でんぷん、(一部に小麦・大豆を含む)
アレルギー物質表示小麦、大豆
※内容量、成分表、原材料は最新の情報えお掲載しています。画像にあるパッケージの記載が異なる可能性がありますがご容赦ください。
タイトルとURLをコピーしました