Cricket Bread(コオロギパン) made in Japanを実食しました!

今回の実食はコレ!『Cricket Bread(コオロギパン)made in Japan』の実食レポです!

コオロギ粉末入りの缶詰パン

いざ実食

今回のメンバー

エザ
エザ

(アラフォー/男性/独り身/東京)

食べることが好き。自宅には食品が溢れていてナチュラル備蓄状態になっている。早く何とかしないと…。

おがちゃん
おがちゃん

(アラフォー/女性/ばついち/東京)

愛犬とふたり暮らし。もしものときのサバイバルをそろそろちゃんと考えなきゃーと思いつつ何もしてない。

タイシ
タイシ

(30代/男性/一人暮らし/東京)

休日は自炊するけど実は味オンチ。何でも食べられるので非常食にも興味がある。

はらさん
はらさん

(30代/男性/一人暮らし/東京)

人生が既にサバイバル。家にあるのは賞味期限切れの食品ばかり。備蓄に憧れ中。

ホライズン
ホライズン

(40代/男性/薄毛と格闘中/家族3人 犬が欲しい/東京)

非常食は賞味期限の長さより美味しさを優先したいタイプ。たいてい遠い目をしている。

今回は缶詰の「Cricket Bread(コオロギパン)」の実食です。
今回の実食レポは東京チームが担当。全員が実食会初参戦というフレッシュな顔ぶれとなっています。
普段とは違うチームで備蓄に関しても皆ほぼ素人。一体どんな実食会になったのか早速チェックしてみましょう!

実食の様子

実食前の様子
今回のメンバーはみんな初めての実食会。なんとなくソワソワしてます。
コオロギパンに興奮
特に今回はコオロギパンというインパクトのある製品。みんなちょっと興奮気味です。
実食前のいただきます
それでは実食開始!みんな揃っていただきます。

缶詰の開封

缶詰の開封に着手
缶詰はプルタブで開けるタイプなので缶切りなどはいりません。
缶詰のプルタブをあける
パンは上下さかさまに入っていて、開けるとまずパンを包む薄紙が見えます。
缶詰の開封に着手
この状態だと薄紙しか見えないので中身が何かよく分かりませんね。

パンを取り出してみる

缶詰からパンを取り出す
薄紙をつかんでゆっくりパンを取り出します。
缶詰からパンの取り出し完了
パンを引き出しました。一見すると普通のパンに見えます。ただ上面がふんわりしていないので、ちょっと地味ですね。
コオロギパンのチョコチップ
パンに黒い粒を発見!もしやコオロギか?と思ったらチョコチップでした。

いよいよ実食スタート!

コオロギパンを皿に並べてみた
缶に残っていたもうひとつも取り出して皿に並べてみました。匂いも普通のパンなので黙っていればコオロギ入りとは気づかないと思います。
コオロギパンを切ってみた
パンを切って割ってみます。中身はこんな感じ。黒い粒はチョコチップですが、もっと細かい黒い粒があり、これがコオロギ粉末と思われます。
実食開始後の風景
みんなで実食スタート。缶から出してすぐ食べられるので、非常時には便利そうですね。
実食開始後の風景
パンは乾燥していてパンくずがポロポロ落ちやすいので、気をつけてください。

【実食の結果】コオロギ感はほとんど無し!普段食べているようなパンがいつでもすぐ食べられる

総評

3.7今回のCricket Bread(コオロギパン)はコオロギ粉末入りという変わり種。 実食前はみんなドキドキしていましたが、いざ食べてみると「普段食べるような普通のパン」という印象でした。

良くも悪くも普通の味なので、非常時以外に食べるには値段の高さがネックになりそうです。 しかし開けてすぐ食べられる点はとても便利。非常時にはありがたい製品と言えるでしょう。

手を汚さなくても食べられる工夫が嬉しい!

Cricket Bread(コオロギパン)は缶詰に上下さかさまに入っていて、直接パンに触れることなく取り出せます。 そのため手を汚さずに食べられ、また手が汚れていても問題なく食べられます。

パンが上下逆さに入っている図
缶詰に説明の図があります。

災害時には、手を洗う水が確保できないことも珍しくありません。 そうした時に、食品に直接触れなくて食べられるのは嬉しいですね。

味・食べやすさ
3.0

コオロギ粉末入りですが、言われなければまず気づかず、いたって普通のパンという印象です。 直接に手を触れなくて済むように、パンが缶詰に上下さかさまに入っている点は好評でした。 ただ薄紙をキレイに剥がすのが少し難しかったので、その点は少しマイナスになります。

パンは乾燥しているので飲み物がないと辛いと思います。 ただ、我慢すれば飲み物なしでも食べられます。 1缶の内にパンが2つ入っているのですが、同じ味(チョコチップ味)なので続けて食べるとけっこう飽きます。 単体ではなく、飲み物や他のおかずと一緒に食べたいと感じました。

パッケージ・見た目
3.6

缶のデザインは全体的に高評価でした。 コオロギを線画で表現しているので、気持ち悪さは全くなくオシャレな印象です。

コオロギパンの缶詰アップ
コオロギをオシャレに表現してる点は高評価。

ただ、缶詰の前面が英語表記のため、パッと見で中身が分かりません。 中身がパンだと分かりやすいように、日本語で分かりやすく表記してあればもっと良かったと思います。 また、パッケージに写真がないので、缶詰の状態では美味しそうな印象はなく、少し地味な感じもしました。

備蓄のしやすさ
4.6

缶なので中身に影響を与えず、自由に備蓄保存できます。 重さも軽く、缶切りも不要なプルトップ型なので備蓄の点では非常に便利そうです。

3.6

1缶にパンが2つ入っています。 1缶あたりのカロリーは379kcalなので、これだけで1食分をまかなうのは厳しそうです。
実際に食べてみた印象も、1食分としては物足りない感じでした。

缶に蓋は付いていませんが、もともと乾燥しているので少しくらいなら時間をおいても食べられそうです。 何か他の非常食と一緒に食べて、多ければパンを後で食べるようにするのもいいかもしれません。

コオロギは手軽に栄養をとれる環境にも優しいスーパーフード

コオロギは高たんぱく質かつ、低糖質でビタミン・ミネラルも豊富に含む食材です。 また牛や豚で同量のたんぱく質を生産する場合、コオロギの何倍もの飼料と水分が必要になります。

同量のたんぱく質を生産するために必要な飼料と水分比較
同量のたんぱく質を生産するために必要な飼料と水分の比較。

Cricket Bread(コオロギパン)は良質な動物性タンパク質を手軽に摂取できます。 くわえて省エネ・低コストで生産できるため、環境にも優しいスーパーフードとして注目を集めています。

どんな製品をプラスしたら満足できるか?

Cricket Bread(コオロギパン)は主食にあたります。 豊富な栄養素を含みますが、あくまでパンなので、ビタミン類や水分が摂れる野菜スープなんかをプラスするとバランスが良さそうです。 簡単に済ませるなら、スープの代わりに野菜ジュースという選択肢もアリだと思います。

Cricket Bread(コオロギパン)は1缶で9.1gのたんぱく質を摂取できます。 ですが、たんぱく質の摂取推奨量は最大(男性15~17歳)で65g/日です。 そうすると3食しっかり食べるとしても、1食あたり20gは欲しいですね。

たんぱく質もしっかり摂るなら、野菜スープ(またはジュース)に加えて、肉や魚の缶詰をプラスすると良いでしょう。 ただCricket Bread(コオロギパン)はチョコチップ味なので、おかず類との食べ合わせに抵抗を感じる方もいるかもしれませんね。 その場合は、おやつとして単体で食べるのもおすすめです。

食べ終えた感想

実食体験後
エザ
エザ
  • パッケージのデザインが良く、見た目も美味しそうだった。
  • コオロギは全くわからなかったです。
  • チョコチップパンとしてはボソボソ感が強く食べにくかった。
  • 量は十分なボリュームだけど食事としてはちょっとさみしいかな?
  • 一缶に2個入りは(飽きるので)食べるのがちょっと辛いかも。
おがちゃん
おがちゃん
  • フツーにチョコチップパンでコオロギ感は皆無!
  • じっくり味わってみましたが不審な味は全くしませんでした。
  • 減点ポイントは値段の高さのみです。
  • 軽いので持ち運びは楽だし、すぐ食べられる。
タイシ
タイシ
  • コオロギを線で表現したパッケージがオシャレ。
  • 薄紙が上になっていて食品に触れずに食べられるのがいい。
  • パンと薄紙が少しはがれにくい(薄紙にパンが残る)。
  • 味は可もなく不可もなく。
  • 1缶に入ってるパンが2つとも同じチョコチップ味なので飽きる。
  • 量は食事替わりの1食分としては少ない。
はらさん
はらさん
  • コオロギ感がないのが、かえってネガティブなイメージを持ちました。
  • 値段が高いのでコスパは良くないと思いました。
  • パンの味はフツーですがコオロギの先入観で評価が下がります。
ホライズン
ホライズン
  • 原型はとどめてなくてもコオロギと思って食べるとコオロギの味がする気がする。
  • コオロギを知らなければ皆が幸せになれる製品。
  • いざという時はコオロギだろうと、おいしく食べられると思います!
  • 珍しいもの好きにはたまらないだろう。
  • コーヒーといっしょに食べると合いそう。

【おまけレポ】いつも実食レポをやっている岡山チームもこおろぎパン食べてみた

普段実食レポをやっている岡山チームもこおろぎパンを食べてみたいということで、東京チームからパンのおすそ分けを貰いました。

今回パンが2缶しかなかったので、昆虫食に興味大ありのスタッフ蛙と、パン大好きなスタッフ ウエさんが実食。

いざ実食

今回の岡山メンバー

蛙

(30代/女性/爬虫類好き/岡山)

ローリングストック最強!カップ麺とカロリーメイトがあれば良いと思っている


ウエ
ウエ

(40代/女性/ネコ1匹・子供1人/岡山)

狭いアパートでもしっかり非常食を蓄えたい兼業主婦。美味しくて安い非常食を求めています。

紙を取った中身
よくある既成のマフィンと同じ大きさで、チョコチップもたくさん。やや茶色いのはこおろぎ成分のせい?

見た目は普通のチョコチップパン。
東京チームのレポ通り、こおろぎのこの字も感じられないくらい普通にパンです。 これなら昆虫が苦手な人でも、食べられそう。

食べ終えた感想

全体的にこおろぎ感は少なかったものの、こおろぎがキチン質ということで、なんとなく甲殻類の殻のような風味がありました。
それも言われないと分からない程度なので、こおろぎと言われていないと、食べても分からない程度。

女性はこおろぎと聞くと生理的に無理だと思うかもしれませんが、パッケージもかわいいし、味もチョコチップがうまくカバーしてくれているので、女性だけではなく子供も違和感なく食べることが出来ると思います。

パンの缶詰のマフィンサイズのものはちょっと量が少なく感じるので、男性はとくに物足りないのではないかと思いました。
岡山チームも、実は足りないと言ってスタッフは蛙は普通にカレーを食べていました。

ただパンの缶詰はどのメーカーもほぼ同じ量のようですので、この製品の量が少ないということではありません。

蛙
  • においはチョコが強くてコオロギを感じないが、食べると奥にコオロギを感じる
  • 桜エビに近いような甲殻類の風味
  • チョコチップが手につく。
  • この商品に限らず食事により手や口の周りが汚れる可能性は高いので、ハンカチやウェットティッシュなども一緒に備蓄しておくべきだと思う。
ウエ
ウエ
  • 風味にちょっと土っぽい感じがあるが、これがこおろぎの風味っぽい。でも全く気にならないから、チョコチップのパンの感じが強い。
  • パンのカップを取るときなど、手につきやすいので注意が必要
  • 他のパン缶同様、ちょっとパサつき感はあるものの、おやつには最適な味。これで紅茶やコーヒーがあれば最高。非常時ではお水があった方が食べやすいかも。
  • 変な添加物は入っておらず、原材料はシンプル。アレルギーのある人には向かないが、非常時のたんぱく質補給にはもってこいなパン。
今回実食した非常食
コオロギ粉末入りの缶詰パン

cricket breadコオロギ粉末入り 備蓄用パンの缶詰 チョコチップ味

大学シーズ研究所
賞味期限:常温で製造日から5年
内容量:100g/缶

カロリー379kcal
成分表たんぱく質9.1g、脂質 15.9g、炭水化物 49.8g、食塩相当量 0.447g
原材料小麦粉、チョコチップ(砂糖、植物油脂、ココアパウダー)、マーガリン、砂糖、たまご、こおろぎ、イースト、小麦たん白、食塩 【添加物】トレハロース、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロテン)、酸化防止剤(V.E)、(一部に乳製品を含む)
アレルギー成分大豆、乳製品、えび
タイトルとURLをコピーしました