越後製菓のパックごはん「日本のごはん」と「もち麦ごはん」「黒米・玄米入りもち麦ごはん」を実食しました!

今回の実食はコレ!越後製菓の『日本のごはん』『もち麦ごはん』『黒米・玄米入りもち麦ごはん』の3種類を食べてみました!

越後製菓のごはん

今回実食レポをする『日本のごはん』『もち麦ごはん』『黒米・玄米入りもち麦ごはん』は越後製菓グループのHigh-Pressure Support株式会社様からご提供頂きました!ありがとうございます!

『日本のごはん』『もち麦ごはん』『黒米・玄米入りもち麦ごはん』は一見普通のパックごはんですが、賞味期限1年というロングライフ製品。
普段の食事だけではなく非常食として備蓄が可能な製品です。

越後製菓といえば切り餅が有名ですが、新潟の企業だけあってごはんもおいしいということで、期待が高まります!

また今回はごはんのお供として内野家のロングライフお惣菜uchipakuシリーズを用意しました。
こちらはまた別途実食レポを行いますので、お楽しみに!

いざ実食

今回のメンバー

コロちゃん

コロちゃん
(20代後半/女性/猫1匹/一人暮らし/岡山)

潰瘍性大腸炎(油・脂質があまりとれない)。病気のこともあるのでなるべく自炊派。

ウエ

ウエ
(40代/女性/ネコ1匹・子供1人/岡山)

狭いアパートでもしっかり非常食を蓄えたい兼業主婦。美味しくて安い非常食を求めています。

蛙


(20代/女性/爬虫類好き/岡山)

ローリングストック最強!カップ麺とカロリーメイトがあれば良いと思っている

ねこちゃん

ねこちゃん
(30代/女性/独身/事務/岡山)

実家が災害に遭ってから非常時の備えについて考えている。 辛い状況の時こそおいしいものを食べたい。

コンドウ

コンドウ
(40代/男性/エンジニア/家族4人/岡山)

家族4人暮らしの働き盛りのエンジニア

今回はこの岡山メンバー5人での実食です。

実食前の温め準備

今回のごはんはどれも『電子レンジで簡単1分』で温めることができるという時短製品。
普通のパックごはんは通常レンジで温め2分かかりますので、ものすごく時短できます。

電子レンジとは別途、災害時のことを考え大木製作所のアルポットでも温めてみました。

アルポットでごはんをあたためる
ごはんは湯煎ではなく加熱しながら約10分。浮いてくるので沈めながら温めるのがポイント。

前回のレスキューフーズの実食の際、アルポットに200gパックごはんが入らなかったのですが、今回はサイズが小さくパッケージもエコ包装でコンパクトなため、2個入りました!

実食スタート

今回は、白飯の『日本のごはん』ともち麦が入った『もち麦ごはん』、見た目真っ黒の珍しい黒米が入った『黒米・玄米入りもち麦ごはん』の3種類のごはんがあるため、スタッフそれぞれ1パックずつ担当し、残りを全員で味比べしてみました。

日本のごはん

日本のごはんの中身
『日本のごはん』は120g×4個で1パック。フィルムのみのエコ包装なのでかさばりにくい。
日本のごはんアップ
『日本のごはん』を上から見たところ。直径約11.5cm×高さ約3cmで、子供用茶碗くらいの大きさです。これで120g軽くごはん1杯程度の量です。
日本のごはんアップ
横から見ると底が湾曲しているのが分かります。お茶碗の底にフィットする形ですね。もち麦ごはんも同じ量で同じ形のパッケージでした。

もち麦ごはん

もち麦ごはん中身
『もち麦ごはん』は120g×2個で1パック。『日本のごはん』同様フィルムタイプのエコ包装。
もち麦ごはんアップ
もち麦は50%配合とのこと。フィルム越しでももち麦がたくさん入っているのが分かります。

黒米・玄米入りもち麦ごはん

黒米・玄米入りもち麦ごはん中身
『黒米・玄米入りもち麦ごはん』も120g×2個で1パック。原材料はもち麦・黒米・玄米のみ。こちらもエコ包装。
黒米・玄米入りもち麦ごはん中身
黒いお米にびっくりですが、黒米は古代米でこの黒い色はアントシアニンによる色素によるもの。古代米のパックごはんは非常に珍しいです。

あたため加熱後のごはん

あたためた後のごはん
あたためてフィルムを剥がしたごはん。ごはんの粒がしっかりしているのが分かります。
あたためた後の日本のごはんアップ
日本のごはん
あたためた後のもち麦ごはんアップ
もち麦ごはん
あたためた後の黒米・玄米入りもち麦ごはんもち麦ごはんアップ
黒米・玄米入りもち麦ごはん

実食の結果

総評 4.6

  • 4.8
  • 見た目 4.7
  • 備蓄のしやすさ 4.3
  • 食べやすさ 4.3
  • 4.4

味・パッケージ・食べやすさ・持ち運びやすさどれをとっても高評価のパックごはん

パッケージ・食べやすさ

スタッフの中で評価が高かったのがエコ包装パッケージ。
なんせ無駄な包装がない!しかもフィルムだけのコンパクト!

毎回実食会で話題に上がるのがゴミ問題。やはり頑丈すぎるパッケージや保護のための箱は食べ終わった後にはゴミとして残ってしまいます。
しかし『日本のごはん』や『もち麦ごはん』『黒米・玄米入りもち麦ごはん』は、セット用の外装はあるもののごはん自体の包装はシンプルで薄くて捨てやすい。

食べ終わったあとのゴミ
食べ終わったあとのゴミもこんなにコンパクト

あまりに薄いので、温めた時熱くて持てないのではないか?底が弱すぎて器が必要なのではないのか?といった疑問もありましたが、温めたあとも自立するため食器がなくても問題はなく、蓋フィルムを剥がしてそのまま机に置いて食べることができました。

普段の食事ではお茶碗にそのままポンといれるだけ。非常時には蓋フィルムを剥がしそのまま食べられる実用的なパッケージです。

あたためた時に持ちやすい
容器に淵があるので、温めた後取り出す際に熱さを気にせず持てることも利点

開封したときの見た目・味

実食会でパックごはんを食べる時によく挙がる問題が”におい”です。
「ごはんの匂い」ではなくパックごはん特有の酸っぱい感じの臭いや容器の臭いです。
今回の『日本のごはん』や『もち麦ごはん』『黒米・玄米入りもち麦ごはん』のどれも全くそのような臭いはなく、フィルムを剥がした時からすでにおいしそうな匂いがしました。

『日本のごはん』は炊き立てのごはんのようにふんわりとして、食感も固すぎず柔らかすぎず丁度良いという評価でした。

『もち麦ごはん』や『黒米・玄米入りもち麦ごはん』も評価が高く、普段家でもち麦を炊くよりもおいしいという声もあがっています。
黒米もクセはなく玄米との相性も抜群。非常食にもち麦や黒米・玄米などの選択肢があるのは非常にありがたいです。

味はさすが新潟産コシヒカリと新潟産はねうまもち(もち麦)!ごはん単独でも非常においしく頂くことができました。
またおかずとの相性もばっちりなので、普段の食事にも最適ではないでしょうか。

量はメーカーが主食を”炭水化物40g”を基準単位としているため、炭水化物40g相当の120gになっています。

農林水産省による食事バランスガイドでは、1回の食事で摂るべき栄養素(1つサービング)として、主食は炭水化物40gであることから、炭水化物の摂取量を気にする人には計算しやすい丁度良い量になっています。

120gはおかずを食べることが前提の量なので、これだけだとやや少なく感じますが、非常時でもおかずを用意できれば満足できる量でもあります。
またおかずがなくてごはんだけだったとしても、2個たべれば丁度良い量と言っているスタッフもいました。

冷えても固くならず美味しかったので、まとめてあたためて食べきれなかったら、残りは後で食べるといったことも可能です。

持ち運び・備蓄のしやすさ

小さくコンパクトなのですが、形が四角ではないためきれいに重ねられず、備蓄したときかさばるかもというコメントがありました。

外装の袋を開けてしまうと早く食べなくてはいけなくなるので、中身だけを出して保管することはNG。
袋に入れたままうまく重ねて保存することができれば、そこまでかさばらないのではないかと思います。

製品としては長期間の備蓄というよりは、普段の生活に取り入れやすいローリングストック向き製品です。

総評:新潟産のコシヒカリとはねうまもち(もち麦)のポテンシャルがすごい

越後製菓が新潟の企業というだけあり、新潟産のコシヒカリとはねうまもち(もち麦)の美味しさが際立っていた気がします。
特に白いごはんが苦手なスタッフ・ねこちゃんが「おかずなしでもこれだけでもおいしい」と高評価でした。

ごはんの固さにうるさいスタッフ・蛙や普段酷評のスタッフ・コンドウまでもが高評価で、毎回レトルトやパックごはんを食べる際にパックの臭いに言及するスタッフ・コロちゃんも今回は気にならなかったと言うことで、実食メンバー全員が総合評価4以上でした。

みんながおいしいと思えるごはん

非常食のごはんにはアルファ化米やフリーズドライ、缶飯など様々ありますが、全員が「おいしい」と納得できるものは珍しく、普通のパックごはんでも然りです。

『日本のごはん』は日本災害食認証商品でもあり、品質や保存性にも優れた災害食でもあります。
普段買い置きのパックごはんを『日本のごはん』に置き換えれば、普通の食品ストックが災害用備蓄に早変わりしてしまうという優秀さ。
コストパフォーマンスも高いため、普段使いできる非常食をお探しの方におすすめです。

食べ終えた感想

コロちゃん

コロちゃん

  • もち麦ごはん:ぷちぷちが多め。おかずがいらないくらいお米の味がしっかりしている
  • 黒米・玄米入りもち麦ごはん:食感は麦と似ている。個人的には麦ごはんがいいかなと。
  • 日本のごはん:いつもは気になるパッケージの臭いが気にならなかった!甘味があって粒立ちも味も最高レベルなのではないでしょうか。
  • ゴミが少ないのが好印象です。環境に配慮できているパッケージは珍しいので、この製品が広まって、非常食界でスタンダードになることを願っています。
  • 日頃パックのご飯を消費している家庭でこちらのご飯を採用するといざというときにすごくいいと思いました。
  • 日本のごはん>もち麦ごはん>黒米・玄米入りもち麦ごはんの順で好みでした。
ウエ

ウエ

  • 日本のごはんは1パックに4個入って320円。コスパがいい!
  • 120gでちょっと少ないかなと思ったけど、食べたら丁度良かった。
  • パッケージはお椀型でフィルムも薄いから、食べる時は何か別の容器を用意しないといけないかと思ったけど、そのままでも大丈夫だった。アルポットで加熱後やけどするかと思ったけど、心配なかった。
  • ゴミもかなり少なくて食べ終わった後、ゴミの量が少なくて良い。
  • もち麦ごはんはプチプチでおいしい。家で炊くよりもおいしい!
  • 黒米も歯ごたえがあって固すぎず食べ応えもある
蛙

  • 日本のごはん:普通のごはん。かたさも丁度良い。
  • もち麦ごはん:麦の食感が良い感じ
  • 黒米・玄米入りもち麦ごはん:一番うまい!食感があるので食べ応えを感じる。ほんのり甘さも感じる。
  • パッケージがかなり良い。
    ・そのまま器として使える
    ・ゴミがかさばらない
    ・缶みたいに温めたあと熱々になることもない
  • 値段も安めなのでこれならローリングストックしても良いかなと思える→他の非常食は「ローリングストックにも」と書いてあるくせに普通に高い。そんなの普段使いできるか!って感じ。ビンボーなので
ねこちゃん

ねこちゃん

  • 米だけで食べるのは苦手なのに、米だけでどんどん箸がすすむ!!
  • 日本のごはん:炊き具合が絶妙!ふっくら感がとてもいい。すべて開けたときのにおいが本当にいい。食欲をそそる!!
  • もち麦ごはん:自分で炊くよりもおいしい!!
  • 黒米・玄米入りもち麦ごはん:ほんのり甘味があって噛めば噛むほどおいしい。
  • 好みランキング①もち麦②日本のごはん③黒米・玄米入りもち麦ごはん
  • ふつうの押し麦ごはんがあるといいな!!でももち麦もめちゃくちゃおいしい!!
  • 白米だけではなく選択肢があるのがうれしい。健康志向の人にもいい!!
  • フィルムをそのままうつわとして使えたり、ゴミがかさばらないのも◎!
  • 非常用もかねて買っておこうかと思います。ローリングストック!!!!

他のパックごはんに比べて、おかまからパカッフワッとよそった感じの食感がいい。

コンドウ

コンドウ

  • お米自体がすごくおいしかった
  • 捨てやすいパッケージに工夫を感じる
  • 量も少なくないので、成人男性でも満足できると思う
  • コストパフォーマンスは高いと感じる
  • 常温で食べられないという点で総評を4点にしてみました。
今回製品をご提供くださいましたHigh-Pressure Support株式会社様のサイトはこちら
High-Pressure Support 株式会社 : https://hpsupport.co.jp
hpsupportオンラインショッピング : https://hpsupport.theshop.jp
越後製菓 : https://www.echigoseika.co.jp

今回実食した製品はコチラ

最近見た商品

なし※商品を見ると履歴が表示されます